ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

クッキングスクールの勧誘がしつこくて嫌だ。

こんにちは、れいです。

私は、某大手クッキングスクールに通っています。
4年くらい前に、お友達に誘われて入りました。
今回は、その某大手クッキングスクールについて、最近もやもやした事があったので、そのお話です。

料理、パン、お菓子のコースがあります。
私は主婦だけど、料理のレパートリーが少ないし、基礎がわかってないので、料理でも習おうかと思い、最初は料理12回のコースで入会しました。
最初の頃は、けっこう楽しかったです。
普段自分では作らない料理もあり、家で復習のため作ったら、家族に好評だったので、何度もリピートしたりもしました。
月ごとにメニューが変わります。


12回が終わるころ、担任の先生に誘われて、6回増やしました。
そして、また6回が終わるころ、先生に勧誘され、さらに6回増やし、パンのコース12回も増やしました。
なんかエンドレスだなぁ。
会社からのノルマがあるのでしょうね。
担任の先生もぐいぐい勧誘してきます。
さらに、料理は6回+12回増やし、パンも6回増やしました。
料理はそれなりに楽しいです。
でも、パンはもういいかなぁ。家でも焼けるしね。
授業料もけっして安くありません。

先日行った時も、担任の先生がいて、(私は料理あと10回、パンあと2回残っているのに)「パンあと2回で終わりだけど、次どうしますか?」と聞いてきました。
「パンはもうやらない」と言っておきました。
もう、毎回毎回勧誘されるので、担任の先生がいる日は行きたくない!とさえ思ってしまう。

担任の先生(社員)が教えくれる、と決まっている訳じゃありません。
パートの先生もいて、だいたい私はパートの先生に教えてもらう事が多いです。っていうか先生を選んでます。

勧誘がエンドレスに続く。。。もっとゆっくり楽しく通いたいです。

 

それから、ちょっと気になった事があります。
料理教室ではあるあるなのかもしれませんが、材料を捨てる事。
先日、パンに入れるかスタートクリームを作ったとき、卵黄しか使わなくって、卵白は捨てていました。
家だったら、夕食のスープに入れる、炒め物にする、クッキーを焼く等、他の料理に使えますが、料理教室では難しいのかなぁ。
その捨てた卵白だって、私たちの授業料の一部なんだよなぁ。

 

今日はぐちぐちした内容になってしまいました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

 

reiando.hatenablog.com

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村