ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

江の島散歩その1、江島神社。

こんばんは、れいです。

昨日は、天気が良かったので、江の島に行ってきました。

江の島は神奈川県が誇る、観光スポットです。
見どころがたくさんあり、休日には観光客でにぎわいます。
デートスポットとしても有名です。

今回は、江島神社と江の島周辺をご紹介します。

 

江の島までのアクセス。

小田急江ノ島線片瀬江ノ島」駅から徒歩約12分。
江ノ島電鉄江ノ島」駅から徒歩約15分。
湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩約17分。

 

私は行きは、小田急江ノ島線片瀬江ノ島」駅から歩きました。

f:id:reiando:20220121152748j:plain


寒かったけど、天気が良かったので、江の島弁天橋を渡ると、右側に富士山が綺麗に見えました。

f:id:reiando:20220121153546j:plain

弁天橋を渡り終わると、江島神社への坂道、弁財天仲見世通りが続きます。
この道は、いつも混んでいますが、この日は、神奈川県にまん延防止等重点措置の適用がされ、さらに平日の午前中だったからか、がらがらです。
なんか寂しいくらい。
いつも、行列ができている「丸ごとタコせんべい」のお店も並んでいませんでした。

f:id:reiando:20220121154434j:plain

 

江島神社

日本三大弁財天の一つです。
辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の三宮からなる御社です。
3姉妹の女神様が祭られています。

f:id:reiando:20220121155011j:plain


階段を上って最初に「辺津宮」があるので参拝しました。

f:id:reiando:20220121155038j:plain


そして、今回の目的の七福神めぐりのスタンプをゲットしました。

今回は、時間の関係で、「中津宮」と「奥津宮」は行きませんでした。

 

江の島には、他にも見どころがたくさんあります。

島の南側には、江の島岩屋があります。
江の島弁財天信仰の発祥と言われる洞窟です。

そして、江の島のシンボル、江の島シーキャンドル(展望灯台江の島サムエル・コッキング苑
江の島シーキャンドル(展望灯台)は、江ノ電開業100周年事業の一環として2003年にリニューアルオープンしました。
江の島シーキャンドルができてまだ20年もたってないのですね。
そういえば、20代の頃に江の島に来た時は、なかったなぁ。
展望灯台からの相模湾の眺めは最高です。
2月28日まで、「湘南の宝石」~江の島を彩る光と色の祭典~のイルミネーションが楽しめます。
関東三大イルミネーション認定されているのです。
寒い季節だけど、おすすめです。
江の島だけでなく、江の島岩屋、江の島アイランドスパ、新江ノ島水族館、各最寄り駅もライトアップされます。

↓ この写真は2015年年末に行った時のものです。

f:id:reiando:20220121161419j:plain

 

江の島アイランドスパは、料金が高いイメージがあって、一度も行ったことはありません。
でも、富士山を見ながら天然温泉なんて、贅沢ですよね。
一度利用してみたいです。
宿泊もできるようですよ。

新江ノ島水族館は、子供が小さい頃、年パスを持っていました。
動物園に比べると水族館って入場料が高いですが、年に2回行けば元が取れる年パスもおすすめです。
イルカのショーや、クラゲコーナーが好きです。
水族館ってなんか癒されますよね。

 

お土産屋さんや、食べ物屋さんもたくさんあって、江の島はちょっとした旅気分になります。

 

江島神社の次に行ったのは、龍口寺です。
江ノ島散歩その2に続きます。

 

 

 

reiando.hatenablog.com

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村