ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

大好きな鎌倉紅谷のクルミッ子を、まねしてみた。

こんにちは、れいです。

今日は、関東では珍しく雪です。
雪国の方から見れば、このくらい位の雪で、大騒ぎしている、と思うでしょうね。
午前中、病院に行って、買い物して、午後はまったりしています。
今回は、美味しいお菓子の話です。

鎌倉紅谷さんの「クルミッ子」が大好きです。
クルミッ子とは、くるみたっぷりのキャラメルをクッキー生地にはさんで焼き上げたお菓子です。
鎌倉で人気の定番土産です。
私は初めてお友達の家で食べた時、美味しくて感動しました。
1個は小さいのですが、くるみがぎっしり入っていて、甘くてボリュームあり、バターたっぷりのクッキー生地はさくさく、くるみ好きの私は大好きになりました。

クルミッ子は、5個入り、8個入り、16個入りの箱で売っています。

 

人にあげるお土産とかは箱入りがいいと思いますが、実は「切り落とし」というのが売っています。
製造時に出来る切れ端を袋詰めしたものです。
こちらの方がお得で、たくさん入っていますので、自分用にぴったりです。
310g入りで1080円(税込み)です。
通常のクルミッ子よりクッキー生地の部分が多いです。
そして、すごく人気です。

以前は、鎌倉紅谷の「雪の下店」で売っていて、私は開店前に並んで何度か買ったことがあります。今は、雪の下店は閉店になっています。
他の店舗は行った事がないのですが、開店前に整理券を配るほどです。
確実に手に入るのはオンラインショップですね。

 

家にクルミがあったので、自分で作ってみました。
なんちゃってクルミッ子の材料はこちら。

f:id:reiando:20220106145221j:plain

クルミは20gくらい用意しました。適当に小さく切っておきます。
キャラメルは6粒をクッキングシートに挟んで、レンジで約40秒チンします。
柔らかいうちにクルミを混ぜ込みます。
クッキングシートに挟んだまま混ぜ混ぜしたほうがやりやすいかも。

クッキーは自分で焼けばよかったのですが、ブルボンのプチシリーズの「キャラメルクッキー」と「フランスバターのクッキー」を使いました。

適当な大きさに丸めたキャラメル&くるみをサンドイッチします。
出来上がり。

f:id:reiando:20220106145429j:plain

本場クルミッ子は、四角く切ってありますが、なんちゃっては丸いです。
左がキャラメルクッキーを使用、右がフランスバタークッキー。

食べた感想は、、、
フランスバタークッキーの方は、すぐに口のなかでクッキーが溶けてしまいます。
自分的にはキャラメルクッキーの方が好みです。
もっとクルミが多くても良かったかな。
もちろん、本場の味には足元にも及びませんが、なんとなく雰囲気味わえました。

 

それでは、また。

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村