ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、美味しいもの、旅行などの情報を発信していきます。

★当ブログではプロモーションが含まれています★

能登半島旅行記、2日目。

こんにちは、れいです。

今回は、能登半島1泊2日の旅、2日目です。

目の前の能登島に「のとじま水族館」があり、当初は行く予定だったのですが、時間の関係で、今回は、パスしました。

最初に向かったのは、能登半島東海岸にある九十九湾です。
イカの駅・つくモール」にある巨大イカのモニュメントを見に行きました。


和倉温泉から1時間くらいで行くかな、と思っていたのですが、1時間半かかりました。
ドライブして気になったのが、黒い瓦のお家が多い事。
調べてみたら、諸説あるようですが、冬に、屋根に積もった雪が滑り落ちやすい、とか、塩害に強い、とか。
なんか能登の風土に黒瓦が合っているような気がします。

九十九湾は、函館・八戸と並び、日本三大イカ釣り漁港らしいです。
イカの駅・つくモール」は、道の駅同様、レストランやお土産屋さんがあります。
ちょっとお昼には早かったので、イカ焼きを食べました。

ここから、遊覧船が出ていて、サップやシーカヤックなどのマリンスポーツもできます。

イカ焼きで休憩後は、半島を横切り、西海岸へ、「白米千枚田」を見に行きました。


海岸の急斜面に1000枚を超える棚田が美しく、幾何学模様のようです。



田の面積が小さく、機械による効率化が図れず、人力による過酷な作業となっています。そのため、後継者不足と高齢化で耕作を続けていくことが難しくなっているようです。
今は、JAやボランティア、千枚田オーナー制度のオーナー会員等の支援を受けているそうです。

今は夏なので、青々を稲穂が茂っていますが、秋は黄金色に、冬は雪景色になるのでしょうね。冬限定でイルミネーションのライトアップもあるそうです。

駐車場脇の小島商店で、千枚田のお米のおにぎりを買う事ができます。
注文すると、おばちゃんがすぐ握ってくれます。
棚田米おにぎりは5種類あって、塩、きゃらぶきイカのゴロ、お母さんの梅、岩のり、です。
数量限定で、ふぐもありました。



おにぎりセットにすると、お味噌汁と漬物が付きます。


おにぎりは、温かく、ふっくらで美味しかったです。
このくらいふっくら握った方がいいのね。
私はもっとぎゅうぎゅうに握ってしまう。

さて、お腹も膨れたので、小松空港へ向かいます。
能登半島ってけっこう広いですね。移動にけっこう時間がかかりました。
高速で、かなり飛ばしました。
4時までにレンタカーを返却しなくてはならなかったのですが、少し遅れしまいました。

帰りの飛行機は満席でした。
久しぶりの飛行機を使った旅行でした。
1泊2日は短かったなぁ。あと1泊したかったです。
でも、楽しかったです。
また保養所当たらないかな。
新型コロナの事を気にせず、もっと自由に旅行できるようになるといいですね。

 

それでは、また。

 

reiando.hatenablog.com

 

reiando.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村