ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

畑で収穫したキャベツでザワークラウト作りました。

こんにちは、れいです。

畑でキャベツを収穫してきました。
冬なので、最近収穫する野菜がないんですよね。
キャベツはもっと大きくなるかな、と思っていたのですが、我慢できず1個収穫。

外葉を落とし、先日、回鍋肉を作りました。
さて、次は何を作ろうかな。
キャベツの大量消費って、、、何だろう?
そうだ、ザワークラウトを作ろう。

キャベツ500gに対し、塩小さじ2(塩の量はキャベツの量の2%くらいが目安)、砂糖小さじ1(きび砂糖がないので、三温糖)を用意します。

f:id:reiando:20220114150306j:plain

スライサーでキャベツをひたすら切ります。
スライサーだから細くなっちゃいました。
レシピによっては5㎜くらいの千切りって書いてあります。
キャベツが飛び散って、台所がカオス。

f:id:reiando:20220114150414j:plain


保存用袋に、キャベツ、塩、砂糖を入れよくもみます。
保存用袋の空気を抜いて、重石(ペットボトルや本)を置きます。

f:id:reiando:20220114150557j:plain

常温で3~5日、キャベツの周りに小さな気泡が出てきたら出来上がりです。
夏なら、常温で2日。
私は、キャベツを細く切ってしまったし、家の中が暖かいので、気泡は出てなかったけど3日で食べてみました。
うーん、成功か失敗かわかりませんが、普通のキャベツの塩漬けです。そのまま食べても美味しいです。
あまり酸っぱくないです。

熱湯消毒した保存ビンに詰めます。
冷蔵庫で保存し、3週間くらいで食べきります。

f:id:reiando:20220117154128j:plain


出来上がったザワークラウトは、そのままカレーやワンプレートに添えてもいいですね。

ゆで卵、カニカマ、人参、マヨネーズ、胡椒などと混ぜてサラダにしました。

f:id:reiando:20220117154514j:plain


あと、いろんなお野菜と一緒にスープにしたり、ソーセージと煮たり、といろいろアレンジできそうです。
しばらくキャベツ料理が続きます。

 

それでは、また。

 

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村