ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

白砂糖は体に悪くて、黒砂糖は体にいいの?

こんにちは、れいです。

只今ダイエット中なので、甘いものは控えている私です。
白砂糖は体を冷やす?悪い?と聞くので、我が家にはありません。
代わりに三温糖、黒砂糖があります。
だからといって、三温糖や黒砂糖が痩せるとは思っていません。
だって、どれも同じサトウキビから出来ているんですよね。
では、何がちがうのか?調べてみました。

白砂糖

サトウキビのしぼり汁に石灰を入れ煮詰め、要らない成分を取り除く。その後、不純物を取り除いて、真っ白に精製されたもの。
消化が早い。ミネラル分はほぼゼロ。
風味にクセがないので、どの料理にも適している。
料理やお菓子を仕上げるのに見た目が良い。

三温糖

サトウキビのしぼり汁に石灰を入れ煮詰め、要らない成分を取り除く。その後、不純物を取り除いて、糖液を煮詰めたもの。加熱でカラメル色が付いたもの。
栄養素としては白砂糖とほぼ同じ。ミネラル分はわずかにある。
煮詰めるとコクが出て甘みが増すので、煮物などの和食料理に使われる。
和菓子にも合う。

黒砂糖

サトウキビのしぼり汁に石灰を入れ煮詰め、要らない成分を取り除く。さらに煮詰め、固めたもの。
ミネラル分が豊富。栄養価が高く、カリウム、カルシウム、鉄分、リン、ビタミン、たんぱく質なども含まれる。
強いコクと風味がある。調味料というよりヘルシーな栄養食。

 f:id:reiando:20210228155233j:plain

以前、「白砂糖は漂白している」とか「白砂糖は骨や歯を溶かす」とかうわさがありましたが、それはちょっと根拠がありませんね。

白砂糖と三温糖は料理の仕上がりや味わいによって使い分けるのがいいみたいですね。
黒砂糖は、沖縄では子供のおやつ、というイメージがあります。
栄養価が高いので体には良さそうですが、食べ過ぎると太りますね。

 

ついでに、はちみつとメープルシロップについて。

はちみつ

蜂さんが花の蜜を集め、それを濃縮させたもの。
白砂糖よりカロリーが低い。主な成分のひとつであるぶどう糖はすぐにエネルギーになるので、体内に蓄積されにくい。
葉酸、ビタミン、ミネラルなど豊富。
甘みが強いのでダイエットにおすすめの甘味料。
虫歯になりにくい。
ボツリヌス菌の芽胞が含まれていることがあるため、1才未満の乳幼児には与えないようにしてください。

f:id:reiando:20210228160325j:plain

メープルシロップ

メープルの木(サトウカエデ)の樹液を煮詰めて、濃縮させたもの。
白砂糖やはちみつよりカロリーが低い。
カルシウム、マグネシウムカリウム亜鉛などの栄養素が豊富。
ポリフェノールも豊富です。
血糖値の上昇がゆるやかで、血糖値のコントロールに役立つ。
肝臓を保護してくれる効果があり、肥満防止に役立つ可能性がある。

 

香りと風味が違うので、料理によっては使い分けが必要みたいです。
栄養は豊富だけれど、こちらも取り過ぎは良くないですね。


私はお砂糖の代わりにならないかな、と上記2つが気になっています。
何かの参考になればうれしいです。

それでは、また。