ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

目の下のクマちゃん、どうにかしたい。

こんにちは、れいです。

皆様、クリスマスはどのようにお過ごしでしたか?
クリスマスが終わってお正月までの1週間が、いつもバタバタです。

さて、私は長年、目の下に黒クマちゃんをかっています。
かわいくないクマちゃんです。
できれば、さよならしたいわぁ。
今回は、クマの撃退法のご紹介です。

f:id:reiando:20211224131042j:plain

目の下のクマには、3種類あります。

  1. 茶クマ
    目の下が茶色く、くすんでみえる。
    目尻を引っ張ると、皮膚と一緒にくまも一緒に動く。
    メラニンが色素沈着を起こしている。
    保湿、ビタミンC摂取、アイクリームや美容液などがおすすめ。

  2. 青クマ
    皮膚の下の静脈の色がみえている。
    コンシーラーやファンデーションで隠せる。
    睡眠不足、血行不良、眼精疲労などが原因。
    リンパマッサージなどが有効。

  3. 黒クマ
    目の下にくぼみとふくらみができ、その影がクマにみえる。
    加齢によりコラーゲンが減り、目元がたるみ、くぼむ。
    目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)が重力に負けて垂れ、目の周りの薄い皮膚にを押し出しふくらむ。
    顔を上に向けて鏡を見ると、クマが薄く見える。
    コンシーラーやファンデーションで隠せない。
    目元の筋トレが有効。

f:id:reiando:20211224131133j:plain

クマで悩むほとんどの人が黒クマだと言われています。私もです。
歳だから仕方ないか、とあきらめず、出来ることはやってみよう。

目元の筋トレ。

目の周りの筋肉・眼輪筋を鍛えまるトレーニング方法です。

天井を向きます。目線は下を見ます。下まぶたに力を入れ、上に引き上げます。

逆もやりましょう。下を向きます。目線は上を見ます。下まぶたに力を入れ、上に引き上げます。
各30回ずつやります。

あと、目をぎゅーっとつむり、5秒間キープ、目を大きく開き5秒間キープ。これを1分くらいやります。

私はちょっとした空き時間にやっています。

 

アイクリーム。

茶クマ、青クマ、黒クマ、にお悩みの方に、こんなアイクリームを見つけました。
諦める前にこれ1本!目元悩み本気ケア【ホワイトニングアイクリーム】

化粧でも隠し切れない目の下のクマが気になる方、目元がたるんでいる方、におすすめらしいです。

モニターでも「目の下のクマが減った」「目の下のふくらみが減った」との声。

さっそく購入してみました。

f:id:reiando:20211224162251j:plain


使い方:朝晩の洗顔後の乾いた肌に適量を、目の周りに円を描くようにぬります。完全に吸収されたら、いつもの基礎化粧をします。

さらっとしたテクスチャーです。
白いクリームなので、透明になるまでぬりこみました。

f:id:reiando:20211224162340j:plain


使い始めてまだ間もないので、効果はわかりませんが、長く使わないと効果が出ないと思うので、しばらく使ってみます。

 

美容整形。

これは、最終手段ですね。
できれば、顔にメスを入れたくないです。
眼窩脂肪への脂肪溶解注射とか、くぼみにヒアルロン酸注射とか、いろいろあるようです。
コストもそれなりにかかります。

 

最後に、黒クマはバセドウ病と関係あるという記事を読みました。
私のバセドウ病は落ち着いていて、今は、薬も飲んでいません。

クマ自体は病気ではないけど、やはり老けてみられてますし、毎日鏡を見ているので自分自身でも気になります。

しばらく、目元の筋トレとアイクリームを頑張りたいと思います。

 

それでは、また。

reiando.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村