ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

ハワイでパイナップルが食べたいな。

こんにちは、れいです。

皆さんはハワイのフルーツと言ったら何を思い浮かべますか?
グアバ?マンゴー?パパイヤ?パイナップル?
私はどれも大好きです。
いずれにしても南国の太陽をたくさん浴びた甘いフルーツですよね。
なかでもパイナップルは缶詰なども売っているので、比較的馴染みのあるフルーツではないでしょうか。

今回は、ハワイのパイナップルのお話です。

ハワイのパイナップル産業の歴史。

ハワイにいつパイナップルが入ってきたかは不明ですが、1800年初め頃にスペイン人の冒険家がパイナップルの栽培に成功しました。
その後、ジェームズ・ドルモンド・ドールがパイナップル事業を拡大します。
パイナップル工場を作り、大量生産が始まり、缶詰加工が行われるとハワイの一産業として発展します。
ハワイは世界一のパイナップルの産地となりました。
残念ながら今では、労働賃金の安いアジア産にその地位を譲っています。

f:id:reiando:20210824105726j:plain

ラナイ島はパイナップルアイランドと愛称があるほど、一時期は世界のパイナップル生産高の20%を占めていました。


ドール・プランテーション

オアフ島の真ん中にあるドール・プランテーションは、ドール・フード・カンパニーが経営するパイナップル農園です。
ワイキキから車で約50分、ノースショアへ向かう観光客の休憩場所としても人気です。
入場無料です。
ビジターセンター、プランテーション・ガーデンツアー、パイナップルエクスプレス・トレインツアー、パイナップル迷路など、いろいろなアクティビティを楽しむ事ができます。

f:id:reiando:20210824110118j:plain

私のおすすめは、小さなお子様でも楽しめる向けパイナップルエクスプレス・トレインツアー。
こちらは有料ですが、農園内を機関車で約20分かけて回ります。
30分毎に出発します。いろんなパイナップルが生っているいるのが見学できますよ。

もう少し大きな子供でしたら、パイナップル迷路がおすすめです。
全長約5キロの迷路で、ギネスブックにも登録された事があります。
実際迷路の中に入ってしまうとわからないのですが、上空から見るとこの迷路はパイナップルの形をしています。
2年前に行った時は、息子くんは暑くて不機嫌に。。。飲み物と帽子はお忘れなく。

それから、ドール・プランテーションに寄ったら食べてほしいのが、パイナップルがたっぷり入ったソフトクリーム「ドールホイップ」です。
もちろん、フレッシュなパイナップル、軽食、お土産もありますよ。


パイナップルは、食物繊維が豊富なので、お腹の調子を整え便秘に良いそうです。
私は旅行に行くと、よく便秘になりますが、朝食にパイナップルジュースを飲むとお通じ良くなります。
早く、ハワイ旅行ができるのになって、ハワイでフレッシュパイナップル食べたいなぁ。
それまでは、スーパーで売っているパイナップルか、缶詰のパイナップルでも食べましょうか。

それでは、また。

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村