ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

レンジで簡単!石鹸を手作りしました。

こんにちは、れいです。

洗面台の下の物入れから、こんなものを発見!
たしか子供が小学生の頃、一緒に作った「とうめい石鹸」。
石鹸の手作りセットです。
レンジで簡単にできます。

 

その時は、半分だけ作って、残りは後日作ろうと思っていてそのままでした。
いろいろな形の小さなシリコンの製氷皿を使って作ったのです。
小さな石鹸が何個か出来ました。もう使ってしまったけど。
 ↓ 昔の写真、見つけました。



このご時世なので、石鹸はいくつあってもいいですよね。
残り半分も作ってみようと思います。

もともと入っていたのは、標準固形石鹸2個分(200g)でした。
今残っているのは半分の量です。
着色チップは青、赤、白、黄の4色あります。

 

用意するもの

  • 石鹸を溶かす器(レンジで加熱できる材質の物)
  • 溶けた石鹸を流し込むよう気(凝固後取り出し易い形の物)
    前回使ったシリコンの製氷皿は捨ててしまってないので、代わりに乳酸飲料の容器に入れて固めようと思います。



作り方

  1. 石鹸材を適当な大きさに切り、溶かす容器に入れ、レンジで約1分加熱し、石鹸材を溶かします。
  2. 溶けた液に、好みのハーブ、香料、色素などを加えます。
  3. 成形する器に流し込みます。1時間程度で固まりますが、1日置くともっと硬くなります。

レンジで1分と説明には書いてありましたが、多分全部(200g)使った場合かな。
私は今回小さく切って温めたので、1分だと溢れ出ました。20秒位で溶けました。

着色は、カッターで削って少しだけ入れました。
少しだけでも色が付きます。

アロマオイルなど入れて香りを付けてもいいですね。
前回は、キラキラのスパンコールなどを入れましたが、これは実際石鹸として使う際、ちょっとジャマ。

固まったら、乳酸菌飲料の容器に、はさみで切りこみを入れ、中身の石鹸を取り出します。
こんな感じで、出来上がりです。

白はあふれ出てしまったので、少なくなってしまいました。
乳酸菌飲料の底が丸くて、コロンとした感じに出来ました。

かわいらしくラッピングしてプレゼントにしてもいいですね。
レンジで温めるところは、大人の方がやれば、お子様と一緒に作れると思いますよ。



それでは、また。

 

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村