ムリせず頑張りすぎない生活

ムリせず頑張りすぎない生活

アラフィフ主婦のスローライフのすすめ。日々思う事や、ダイエット、コスメ、旅行などの情報を発信していきます。

新千歳空港温泉が快適すぎる。

こんにちは、れいです。

北海道旅行記の最後です。

行きは、フェリー「さんふらわあ さっぽろ」で17時間45分もかかりましたが、帰りは飛行機で1時間半でビュンと帰ります。

ほんとは、18時くらいの飛行機を予約したかったのですが、空いていなかったり、席バラになったりで、結局20時の飛行機を取りました。
羽田に着くのは、21時半過ぎで、それから家に帰ってお風呂入って、、、
寝るの遅くなるなぁ、なんて思っていたら、ダンナがネットでこんな温泉を見つけました。

新千歳空港温泉

空港に温泉があるの?空港マニアでは有名なのかな。
千歳市内の源泉より毎日供給しているそうです。
早めに空港に行って、ここで、お風呂に入って夕食を食べちゃおう。
とても快適だったので、ご紹介します。

 

アクセス

新千歳空港国内線ターミナル4F
営業時間は10:00~翌09:00

利用料金

マル得セット入館料(入浴料・浴衣・バスタオル・タオル)
 大人(中学生以上)1500円
 小人(小学生)800円
 幼児(3才~未就学児)600円

深夜料金(深夜1時以降、朝食無料サービス)
 大人(中学生以上)1500円
 小人(小学生)800円
 幼児(3才~未就学児)600円

朝風呂料金(午前5時~8時、浴衣セットは含まれません)
 大人(中学生以上)800円
 子供(3才~小学生)400円

女性の浴衣は、かわいい柄からも選べました。

施設が充実しています。
客室があるので、宿泊もできます。
他にボディケア、タイ式アロマトリートメント、タイ古式セラピー、中国式足裏健康法、あかすり屋、など。

もちろん、お食事処、無料休憩所、お土産処、リラックスルームもあります。
以前は岩盤浴もあったらしいのですが、今は施設老朽化でクローズになっていました。

私たちは、マル得セット入館料を払って入館しました。
バスタオル等付いているので、着替えのTシャツと下着だけ、スーツケースから出して、手持ちで。
スーツケースはさっさと預けました。

アメニティも充実しています。
シャンプー、リンス、ボディソープ、メイク落とし、ヘアキャップ、あかすりタオル、洗顔フォーム、シャンプーブラシ、歯ブラシ。
パウダールームには、化粧水、乳液、メイク落とし、洗顔フォーム、ハンドソープ、ヘア用スタイリング剤、ヘアブラシ、ドライヤー、体重計、ベビーベッド。

お風呂は、内風呂、水風呂、ジェットバス、露天風呂、寝湯、高温サウナ、ミストサウナ、あかすり室がありました。

入館したのは、夕方で、まだ空が明るい時間でした。
露天風呂から、飛び立つ飛行機が見えないかなぁ、と思って空を眺めていたけど、方向が違うのか、見えませんでした。

思ったより空いていました。
皆さん、飛行機の時間があるので、長湯はしないのでしょうね。
でも、お風呂に入ると旅の疲れがとれますね~。

ロッカーがたくさんありました。
ロッカーの数に対して、パウダールームの席(15席位)が少ないように感じました。

お風呂を出たところに、無料のドリンクサービスがあって、冷たいお茶、コーヒー、温かいお茶、コーヒーなどが飲めます。

お食事処で、夕食をいただきました。
テーブル席と座敷席がありました。
私は味噌ラーメンを食べましたが、写真撮り忘れました。。。
こちらは、息子が頼んだ、チキンカツ定食。

 

新千歳空港、お土産屋さんがたくさんありますね。
美味しそうなスイーツがいっぱい。
財布のひもが緩みそうです。
少しだけJAL旅行券を持っていたので、BLUE SKYでお土産を買いました。

北海道は10年ぶりくらいかなぁ。
今回はさんふらわあに乗るのが目的だったので、ばたばたの観光でしたが、次回来ることがあったら、トマム大沼公園なども行ってみたいです。

 

それでは、また。

 

reiando.hatenablog.com

 

reiando.hatenablog.com

 

reiando.hatenablog.com

 

にほんブログ村に登録しました。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村